• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2020/06/24 10:32

同時に安全な日本製の医療用ガウン等を医療従事者に届けるプロジェクトをスタート

銀イオン素材による制菌効果と細菌の増殖抑制による防臭効果のあるパーカーでクラウドファンディングを実施し、医療従事者に日本製の医療資材を届け、また、日本のものづくり再活性化を目指す

株式会社ルゥルゥ商會(本社:京都市中京区)が手がけるアパレルブランドiTYUCASiがスタートする「自分を守り、他も守る」withコロナ時代の「空間共有」を考えるプロジェクト。

 

コロナウイルス感染拡大により考えさせられた自他の空間共有の在り方と、海外依存への危機感。

今回のコロナで改めて、国内で丁寧に作られたガウンなどを医療従事者に届けたいという思いから、日本医師会アドバイザーの助言のもと、現場の意見を反映した医療用資材(ガウン等)と一般向け制菌衣服(機能性アパレル)のプロジェクトをアパレル工場と協業で立ち上げました。医療用資材については、価格の問題など、まだまだ解決しなければいけない課題はありますが、様々なジャンルやセクターを跨いで、「空間共有」の在り方を見つめ直すことができればと思い、[Makuake]にて、クラウドファンディングをスタートします。
Makuakeページ:https://www.makuake.com/project/protective-foodie/

コロナウイルス感染拡大により、医療資材が足りない事で起こる、医療崩壊が叫ばれていた今年3月から何かできることはないかと思い、「地産地消」と同じ考えで、輸入に頼るのではなく、国内で生産したものを国内で流通させるという原点に立ち戻り、今後この様な自体が起きた際に、資材が足りなくなるということを未然に防ぐ準備をすることができればという思いから、日本国内での生産に重きを置き、医療関係者、アパレル工場と共に 1.ガウン・ワークジャンプスーツの開発 2.一般向け制菌効果のある機能性アパレルの開発をスタートしました。

2020年6月17日より、Makuakeにて販売を開始。

購入者と共に、売り上げの一部を利用し、医療用資材(ガウン等)を日本医師会に寄贈します。

Makuakeページ:https://www.makuake.com/project/protective-foodie/

一般向け商品として、制菌素材を使用した、protective foodie(¥36,000- +tax) 

京都発のアパレルブランドiTYUCASiが開発した、防ウィルスパーカーで日常を守る。
男女兼用/サイズ展開:S・M・L

◾️ 特徴1:銀イオン素材による制菌効果と背面メッシュ


前身頃・後ろ身頃共通素材は素材自体に練り込まれた銀イオン素材で、常に微量の銀イオンを放出し、従来の後加工素材と比較すると抗菌効果の持続性に優れている。
様々な細菌の増殖の抑制による防臭効果と静電気の発生を抑えて、まとわりつきやホコリの付着を遮断。制菌加工のSEK基準をクリア。
さらに耐洗濯性が高く、黄変色性はレギュラーポリエステル並です。強度、伸度、収縮率などの糸質は、レギュラーポリエステル糸とほぼ同等。

◾️ 特徴2:ファスナーは、YKKのアクアガードを使用

 

前のファスナーは、上下共に開閉可能。
これまでアウトドア用品に付けざるをえなかったファスナー部分のフラップが不要で、ファスナー表面の透明止水フィルムの高級感のあるマットな質感、裏面のポリウレタンフィルムの光沢感がデザイン性を高めています。

AquaGurad" ("アクアガード")は、ファスナーテープの表面をポリウレタンフィルムでラミネートし、止水性を持たせる処理を施したファスナーです。


◼︎特徴3:フードは口元近くまでカバーできる構造

 

以前は、マスクをして、人との距離をとって、生活するということは、誰も想像しませんでした。

普通に日常を過ごして、電車に乗ったり、海外に行ったり、それが当たり前の生活で、菌という目に見えないものの存在は、あたかも存在しないかの様に過ごしてきました。今は、マスクを着けて日々意識して(意識した日々を)過ごしています。
それは、「うつらないため。うつさないため」
そんな生活に慣れたくはないが共存しなければならない。
ストレスフルな日々を少しでもスタイリッシュに過ごすことができれば。
「機能性xデザインx日常」 をコンセプトに誕生したのがprotective foodieです。

 

 

▼また、LED搭載マスク等のオリジナルプロダクトと共にダンスの常識を更新する、m++Dancersの協力により、ダンサーがパーカーを着用した動画を制作。

 

▼m++Dancers
"ダンスの常識をテクノロジーで更新する”
人が反応できない速度での音へのアプローチや、人体を拡張した視覚的表現。時代と共に様々なジャンルや技が誕生してきたダンスは、現代のテクノロジーで更に進化できるはず。m++Dancersは、自社開発の技術とダンスとを融合させた、唯一無二のテクノロジーダンスクルーです。
▼HP
http://www.mplpl.com/dancers/
▼Instagram
https://instagram.com/mplusplus_dancers
▼動画URL:https://vimeo.com/429199904/46ff3e9daf

本企画で寄贈するガウンとワークジャンプスーツ    

*ガウンは、国内生産・カケンのオートクレーブ滅菌テスト済。ガウン:使い切りタイプとリユースタイプの2種類。

 

本プロジェクトでは、垣根を超えて、withコロナ時代の在り方を模索するプロジェクトとして、今後も取り組みを継続したいと考えております。
▼iTYUCASi :https://www.ityucasi.com/

 

        
▼関連記事:
https://news.yahoo.co.jp/byline/kumimatsushita/20200506-00177274/

自分を守ることは大切な人を守ること。
自粛期間中にたくさんのことを考えさせられた。
空間共有のこと、人とのコミュニケーションの取り方、生き方。
人と自分を大切に丁寧に生きるということをしたいと思います。
今生きていることは当たり前ではなく、生かされていると思うとともに、
医療従事者の方に感謝と安全を。

Protecting yourself is to protect your loved ones.
While maintaining proper Social Distancing due to COVID-19, we should think about the space we share, the ways we communicate, and the manner in which we live.
Now, at always, we should care for one another, treasuring each moment.  Our lives should not be taken for granted, and we should be living our lives to their fullest.
At this time, we offer our greatest appreciation to health workers and wish for their safety.